久保建英選手の凄さ!今季加入のビジャレアルとリーガエスパニョーラって何?

日本のサッカーファンならば5年以上前からその名前を知っていて、「どんな選手になるんだろう?」と期待を寄せ、注目していた「久保建英」というサッカー選手。
 
プロデビュー後も難なく困難な壁を乗り越え、順調にステップアップし、ついには18歳にしてあの「レアルマドリード」に移籍しました。
 
もはや漫画の世界のお話のようなことが現実に起きているわけですが、今シーズンは武者修行として同じくスペインのリーグ(リーガエスパニョー)のビジャレアルに移籍することとなりました。

久保建英選手の凄さ

18歳という若さでレアルマドリードに移籍をした久保選手は、昨シーズンマジョルカというリーガエスパニョーラではそれほど強くないチームにレンタル移籍しながらも、孤軍奮闘の活躍しヨーロッパにその名前をアピールすることに成功しました。
 
多くのオファーがあった中で、今シーズンはビジャレアルにレンタル移籍することを選択しましたが、なぜこれほどまで順調にヨーロッパ最高峰のリーガエスパニョーラで活躍することができるのでしょうか?
 
そこには、久保建英選手の「才能」や「親の素晴らしい育て方」そして「バルセロナの下部組織で培ったテクニックとサッカーIQ」が深く関係しているのです。
 
特に、久保選手は比較的プロ選手になりにくいと言われる長男でありながら、次男のような運動神経や身体能力を有している要因となっている「親の素晴らしい育て方」によるものが大きいのではないでしょうか。
 
「次男のように育てたい」という思いから、地域のコミュニティーに積極的に参加させ、幼少期の久保選手の周りに年上の友達がいる環境を作ったのです。
 
また、外を歩かせるときに、靴を履かせずに裸足で歩かせるなど足の感覚を研ぎ澄ませるように導いたのも大きな余韻の一つとなっています。
 
具体的なサッカーのテクニックや戦術眼などのサッカーIQの高さは、バルセロナの下部組織で学んだことが大きいでしょう。
 
常に首を振って周囲の状況を確認しながら、トラップやパス、ドリブルといった確かなテクニックをこのバルセロナの下部組織で手に入れたのです。
 
そして、久保建英選手の最大の凄さは、その「精神力」です。
 
18歳時に、「まるで25歳の青年だ」とサッカー関係者に言われるほど精神力は成熟していて、自分を俯瞰で見れる能力があり、長期的な計画はもちろん、目の前に立ちはだかる壁をどう超えていくかといった考えもしっかりと持っているのです。
 
スペイン語を話せるというストロングポイントや、確かなサッカーのテクニックも凄さの一つではありますが、精神的な強さが最大の魅力といえるかもしれません。

[affi id=128]
https://youtu.be/LmxSjusjBDo

リーガエスパニョーラって?

リーガエスパニョーラ(ラ・リーガ)とは、1929年に創設されたスペインのプロサッカーリーグです。
 
イタリアのセリエA、イングランドのプレミアリーグ、ドイツのブンデスリーガ、フランスのリーガアンとともに「欧州5大リーグ」と呼ばれ、サッカー界において最高峰のリーグなのです。
 
リーガエスパニョーラで有名なチームと言えば、サッカーを知っていなくても一度は耳にしたことがあるであろう「FCバルセロナ」や「レアルマドリード」でしょう。
 
両チームとも欧州サッカーの主役として長年君臨しており、世界中に多くのファンがいる超メガクラブなのです。
 
FCバルセロナは、国内リーグ26回優勝、国内カップ戦30回優勝、UEFAチャンピオンズリーグ5回優勝。
 
レアルマドリードは国内リーグ34回優勝、国内カップ戦19回優勝、UEFAチャンピオンズリーグ13回優勝。
 
一度優勝するだけでも偉業と言われるリーガエスパニョーラやチャンピオンズリーグをこれほど多く優勝していることからも、どれだけ凄いチームなのかがわかります。
 
世界中のサッカー選手がプレーすることを夢見る舞台。
 
それが、スペインの「リーガエスパニョーラ」なのです。

[affi id=123]

久保建英選手がレンタルで加入したビジャレアルってどんなチーム?

今季久保選手がレアルマドリードからレンタル移籍で加入するビジャレアルは、リーガエスパニョーラの中でも強豪チームの1つとして知られています。
 
ビジャレアルは、1923年に創設された歴史あるクラブで、これまでに国内リーグの優勝はないものの、近年ではほとんどの年で6位までに入るなど安定したチームと言えます。
 
前記したFCバルセロナとレアルマドリードという圧倒的な2チームの存在によって話題に上ることは少ないですが、アトレティコマドリードやバレンシア、セビージャとともにスペインの強豪としてヨーロッパでも有名なチームなのです。

まとめ

今回は、「久保建英という選手の凄さ」や「今季加入のビジャレアルとリーガエスパニョーラ」について解説してきました。
 
生まれ持った才能と親の教育の素晴らしさ、そしてバルセロナの下部組織で鍛えられたテクニックやサッカーIQによって、世界でもトップのクラブである「レアルマドリード」に移籍するまでになったのです。
 
今シーズンレンタルで加入したビジャレアルでレギャラーを奪取し、良い成績を収めることができれば、来シーズンはレアルマドリードに戻り白いユニフォームを着て活躍する姿が見れるかもしれません。
 
「久保建英」というサッカー選手の名前は、今後のトレンドネームとなることは間違いないでしょう。

[affi id=87]

-トレンド情報

© 2022 SURFMAN.T Powered by AFFINGER5