いつもの箱根じゃない!2020年新規OPEN&リニューアル施設で観光を楽しもう

古くから観光地として知られる箱根エリア。

そのため、箱根へ足を運んだら、いつもこのコース!と決まってしまっている方が多いと思います。

いつもの安心感はもちろん、かけがえのないひと時。

ですが、時には普段と違った側面を観たい方も少なくないですよね。

そんなあなたのために2020年、箱根でリニューアル&新規オープンした施設、店舗をまとめてみました。

新鮮な気分で箱根観光をしたいなら、ぜひこの中から行き先を選んでみてください。

普段とは違う、新しい発見に出会えるはずです!

リニューアル施設

「cu-mo箱根」

https://www.hakoneropeway.co.jp/cu-mo-hakone/

2020年7月9日、箱根登山ケーブルカー、ロープウェー駅である早雲山駅がリニューアルされ、「cu-mo箱根」がオープンしました。

テラス席で足湯を楽しみながら絶景を眺めたり、雲をイメージしたスムージーやパンが販売されていたり、新しいもの好きにはたまらない施設になっています。

お土産売り場も充実のラインナップですので、旅のついでに、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

2020年3月には、ケーブルカーのデザインがリニューアル。

2020年7月には、箱根登山鉄道の箱根湯本駅~強羅駅間も復旧、運行再開しています!

「仙石原 品の木一の湯」

https://www.ichinoyu.co.jp/shinanoki/conceptroom/

創業390年の「箱根一の湯グループ」

滞在したことがある、という方も多いと思います。

そんな老舗旅館がクラウドファンディングを利用して、「仙石原 品の木一の湯」内にコンセプトルームを2室リニューアルオープン。

家族連れがとことん楽しめるファミリールームには、客室内にすべり台などの遊具があったり、家族でゆったり入れる温泉露天風呂が用意されていたりと、いたれりつくせり。

友だちとワイワイ盛り上がりたいエキサイトルームには、ダーツや85インチの大型テレビ、朝まで語れる立体配置のベッドなど、楽しい仕掛けが満載です。

「LIME RESORT HAKONE」

https://www.limeresorts.com/hakone/

箱根仙石原の旧「Colony箱根」が2020年10月「LIME RESORT HAKONE」としてリニューアルオープン!

完全貸し切りの合宿施設として、注目を浴びています。

これまでのビジネス合宿とは違い、オシャレな空間で仲間と過ごす極上体験に、新しいアイデアがどんどん出てくること間違いなし。

予約をすれば、話題のリアル脱出ゲームも楽しめます。

宿泊予約は、2020年6月1日からスタート開始済み。

コロナ禍だからこそ、従業員丸ごと引き連れてリフレッシュ!そんな使い方はいかがでしょうか?

「ポーラ美術館」

https://www.polamuseum.or.jp/

2020年、6月にポーラ美術館もリニューアル。

「美術館の展示は時々変わるものじゃないの?」

と思ってしまいますが、2002年の開館以来リニューアルされたのは、なんと美術館自体のロゴ。

これまでの横文字ではなく、ましかくに英字で配置されたデザインは、令和の新しい風を感じるものになっています。

リニューアルに合わせて、ショップバッグもオシャレになりました。

有料ですが、持っているだけでワクワクするデザインですので、来館の際には買い求めてみてください。

ちょっとした買い物に持っていくだけで、センスの良さをアピールできそうです。

[affi id=67]

リニューアル店舗

「雲助だんご本舗」

http://www.kumosukedango.jp/

箱根名物の雲助だんご。

その場で食べたり、お土産にしたり、観光に欠かせないお店の一つです。

そんな雲助だんご本舗が、2020年7月22日にリニューアル!

残念ながらコロナの影響でオープニングイベントは自粛されたとのこと。

「最近行ってないな~」

という方は、どこが変わったのかをその目でたしかめてみてくださいね。

同じく2020年3月4日にリニューアルオープンした、2Fのむぎとろ屋も絶品です!

「箱根小涌園ユネッサン内 

3階 炉端焼き紅葉 

「箱根小涌園ユネッサン内 3階 炉端焼き紅葉 5階 箱根小涌園大文字テラス」

https://www.yunessun.com/

箱根小涌園のユネッサンと言えば、変わり種のお風呂が楽しめるレジャー施設として知られています。そのため、

「家族連れが行く場所じゃないの?」

と思われがちなのですが、実はレストランのみの利用も可能!

2020年に3月に新しくオープンした炉端焼き紅葉では、神奈川の地酒や串焼きを。

2020年7月にオープンした大文字テラスでは、愛鷹牛のメンチカツを自家製バンズで挟んだボリューミーな大文字バーガーなどが楽しめます。

遊べる水着エリアではなく、のんびり裸でくつろげる森の湯だけの利用もOK!

美味しく食べて、温泉に浸かる日帰り旅行先としても、楽しめる施設です。

「Meet Geisha」

https://www.meetgeisha.jp/jp

箱根で気軽に芸者体験ができる「Meet Geisha」

子どもから大人まで、国籍問わず楽しめるイベントとして、人気の施設です。

そんな「Meet Geisha」は、密になりがちな芸者遊びを“NO密”バージョンへリニューアル!

withコロナの今だからこそ楽しめるイベントは、コロナ終息後には体験できない内容になっています。

貴重な時間を楽しみたい方は、今がチャンス。

「まだ旅行へ行く気分ではない」

という人には、HPから参加できる、芸者さんとのオンライン飲み会もおすすめです。

新規オープン店舗

「箱根てゑらみす」

https://www.hakone-teramisu.com/

ランタンをイメージしたパッケージに、箱根にゆかりのある遊び心あふれる偉人のイラストがのぞく、「箱根てゑらみす」のティラミス。

根強い人気の定番スイーツ専門店が2020年6月、満を持して箱根にオープンしました。

気になる味はプレーン、抹茶、苺、レモン、ブランデーの5種類。

コーヒー豆やチーズなど、素材にこだわり抜いてできたティラミスは、大人から子どもまでみんな大好きな味になっています。贈り物にも最適ですね。

店舗では、ミルクマスカルポーネソフトやティラミスソフトも味わえます

さいごに

2020年前半だけでも、こんなにたくさんの新規オープン&リニューアルがありました。

まだまだ掲載しきれていない施設もありますので、箱根へ行く際は、情報を集めてみてくださいね。

2020年後半の新規オープン&リニューアルも、また紹介できればと思います。

箱根に訪れる新しい変化の風を、ご自身の五感で体感してみてください。

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

-箱根ネタ

© 2022 SURFMAN.T Powered by AFFINGER5